読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スイーツ!神戸牛!観光!】神戸旅行のおすすめスポット!1泊2日で神戸女子旅してきた

みなさん、神戸といって思いつくのは何ですか?

 

yuna:「う~ん、スイーツ?」

山田:「断然、神戸牛!」

 

どちらも正解ですが、正直なところ、神戸と言われてピンとくるところが少ないようです。 

f:id:mikaosanai:20161204205319j:plainそんなわけで、1泊2日で神戸に行ってきました!

今回女子旅をするのは札幌出身のモデルyunaさん(右)と、おまけでAIRDOの山田さん(左)。

 

新千歳空港から出発するAIRDO118便に乗り、神戸空港へ。

f:id:mikaosanai:20161205025022j:plain神戸空港からはポートライナーに乗り込み、終点 三宮駅へ。

南京町で中華ランチに点心を満喫 

yuna:「ランチまで時間もあるし、南京町をぷらぷらしませんか?」

f:id:mikaosanai:20161205025302j:plain南京町の入口、西安門で早速ノリノリな2人。

南京町

~神戸市中央区の元町通と栄町通に挟まれた商店街。100を超える中国風の意匠を特徴とする店舗が軒を連ねている。日本三大中華街の1つである南京町は、神戸の観光スポットとして長く愛されている~

南京町大全より抜粋

 

f:id:mikaosanai:20161205025335j:plain山田:「うおー!なんか面白いもの売ってそうなお店!」

f:id:mikaosanai:20161205025522j:plain

yuna:「かわいくて美味しそう~!!」

山田:「ランチの後にもう一度来ましょう!!」

f:id:mikaosanai:20161205025551j:plainまずはランチを!ということで予約していた雅苑酒家へ。

f:id:mikaosanai:20161205025614j:plainyuna・山田:「メニューがたくさんありすぎて決められない…。」

悩みながらも、オーダーしたメニューがこちら!

f:id:mikaosanai:20161205025640j:plainカキのネギしょうが炒め

f:id:mikaosanai:20161205025707j:plain麻婆豆腐

f:id:mikaosanai:20161205025732j:plainしょうが・ネギ 糸切りの煮込みそば

f:id:mikaosanai:20161205025810j:plain山田:「yunaさん、思ったよりしっかり食べるんですね。」

yuna:「旅の楽しみは食べることですよ!食べましょう!」

 

雅苑酒家のお料理は女性好みの、優しい味わいの中華。

優しいといっても、辛さなどの刺激はちゃんと楽しめて、満足度が高いです。

 

yuna:「全部美味しいけど、麻婆豆腐のお豆腐の柔らかさにやられちゃいました!」

f:id:mikaosanai:20161205025840j:plain山田:「美味しいから、もう1品頼んじゃいます?あ、点心食べに行くんだった。」

f:id:mikaosanai:20161205025924j:plainまだまだ食べる2人が次に向かったのは、豚饅頭が有名な「曹家包子館(ソウケパオツーカン)」!

f:id:haruyamayama:20161215135240j:plainさすが、平日でも行列です!ただ、とても手際が良いので、あっという間に購入出来ました。

f:id:mikaosanai:20161205030029j:plain近くのベンチに座り、出来立てアツアツをほおばる。

1個90円で小振りなこともあり、ランチ後でもペロリと味わえます。

 

yuna:「食後にあの子たちの前で写真撮りましょう!」

f:id:haruyamayama:20161215135348j:plainここは南京町広場で、奥にあるのがあづまや。

この広場を囲むように干支の石像が並べられていました。

f:id:haruyamayama:20161213190241j:plain

「2017年は酉年!」

f:id:haruyamayama:20161213190350j:plain

しばし南京町広場で撮影タイム。

f:id:mikaosanai:20161205030211j:plainそのあとさらに、朋榮(ほうえい)の点心! こぶた3兄弟。

yuna:「可愛すぎて、食べるのかわいそう…。」

山田:「いただきます!」

こちらは中身が餡なので、デザート感覚で味わえます。

 

恋愛成就で有名な生田神社で真剣祈願

南京町を満喫し、お腹も満たされたので腹ごなしに散策しながら、次の目的地であります、生田神社へ。

f:id:mikaosanai:20161205030511j:plain

生田神社

~神戸の安産祈願・恋愛成就・ご縁結びは生田神社 ~

伊勢神宮内宮にお祀りされる、天照大神(あまてらすおおみかみ)の和魂(にぎみたま)あるいは妹神と伝えられ、稚くみずみずしい日の女神様であり、物を生み育て万物の成長をご加護する神様として、ご崇敬を集めています。

大同元年(西暦806年)朝廷より当社の為にお供えする家、世話をする家、守る家である神戸かんべ44戸を頂いたとあり、この「かんべ」が「こんべ」となり現在の「こうべ」となったと伝わっています。※公式サイトより抜粋

 

山田:「恋愛成就で有名な神社で、祀られているのが女性の神様なので、女性同士で行った方が成就出来るって噂なんですよ!」

f:id:mikaosanai:20161205030550j:plainさっそく、恋愛成就を祈願。

f:id:mikaosanai:20161215100431j:plain山田:「おみくじ引きましょ!」

yuna:「水みくじって初めて聞きました。」

f:id:mikaosanai:20161205030656j:plainと、おみくじを受けとったあと、敷地内にある生田の森へ。

f:id:haruyamayama:20161215135652j:plainおみくじをこの池に浸すと、文字が浮き出てくる仕組みです。

かなり真剣。

f:id:mikaosanai:20161205030803j:plain
結果を見て、それぞれが心に落とし込んで、大きくうなずいておりました。

f:id:mikaosanai:20161205031047j:plain

f:id:mikaosanai:20161205030956j:plain生田神社には、恋愛成就のほかに「芸能・芸術系」にまつわる神様も祀られており、yunaさんは今後のモデル活動を祈っておりました。

神戸メリケンパークオリエンタルホテルでちょっとリッチな気分に!

f:id:mikaosanai:20161205031421j:plain
そして今回の神戸女子旅の宿は、神戸メリケンパークオリエンタルホテル

f:id:mikaosanai:20161205031607j:plainyuna:「わ~!かなり豪華なホテルですね!!」

山田:「女子旅というより、彼氏と来たいホテルかも…。」

と、つい本音が出てしまうリゾートホテル。

f:id:mikaosanai:20161205031709j:plain中心部からは少しありますが、山側の部屋の窓の目の前には神戸のシンボル・神戸ポートタワーが。夜になると綺麗な夜景が見渡せます!

 

f:id:mikaosanai:20161205031759j:plain一休みしたのち、ホテルからゆっくり歩いて10分くらいのところにある、神戸ハーバーランドumieという、大型ショッピングモールへ。

f:id:haruyamayama:20161215141211j:plainまたもやテンションが上がり、撮影タイム!

f:id:mikaosanai:20161205031829j:plain

f:id:haruyamayama:20170117173117j:plain「あ!船が来ましたよ~」

暮れていくほどに美しくなる神戸の港に、うっとり。

 

山田:「そろそろ、お腹空きませんか?」

景色より食!な山田さん。

お待ちかねのディナーはステーキ!目の前で焼いてくれるパフォーマンスに大はしゃぎ

f:id:mikaosanai:20161205032134j:plain
神戸と言ったら神戸牛!ということで、ステーキランド神戸館へやってきました。

重厚感あふれる広々とした店内。

f:id:mikaosanai:20161205032222j:plainyuna:「すごい・・・ドラマでしか見たことなかったような場所です。」

山田:「おなかすきましたー!!」


こちらはステーキ専門店にしてはリーズナブルで、女子旅にもオススメ!

f:id:mikaosanai:20161205032258j:plainせっかくなのでグラスワインで乾杯。

山田:「神戸牛と国産牛の違いを確認してみましょう!」

f:id:mikaosanai:20161205032512j:plainということで、国産牛のステーキセット(2,880円)と神戸牛ステーキセット(4,480円)をオーダーし、食べ比べすることに。

 

yuna:「見た目から違いますね!」

山田:「思ったより、ボリュームありますね!!」

f:id:mikaosanai:20161205032550j:plain目の前で華麗に焼く手さばきに夢中の二人。

f:id:mikaosanai:20161205032707j:plain

f:id:mikaosanai:20161205032736j:plainそしてステーキは、食べ比べてみるとやっぱりお高い方が肉質が柔らかく適度に脂があり、その食感の違いは明らかだったようですが、そうはいってもどれも美味しく、神戸牛は最高!と、声を揃えて盛り上がっておりました。

f:id:haruyamayama:20161215140146j:plain yuna:「しあわせです~~~~!」

 

お手軽に!日本新三大夜景

山田:「そうだ、神戸市と札幌市は日本新三大夜景に選ばれたんですよ!

食後に綺麗な夜景を見に行きましょうよ!!」

 

ステーキランド神戸館からタクシーで片道1,500円もかからない場所に、きれいに見えるスポットがあるとのこと。

f:id:mikaosanai:20161205033813j:plain場所はビーナスブリッジ。神戸の夜景が大パノラマで楽しめる人気のデートスポットです。

f:id:mikaosanai:20161205033948j:plain yuna・山田:「わぁ・・・キレイ!!」

 

しばし女子2人でしんみりと神戸の夜景を楽しんだのでした。

f:id:mikaosanai:20161205033857j:plain実は途中から雨が激しくなってきたのですが、屋根が付いていたので、濡れずに鑑賞することができる穴場でした。

朝からホテルの豪華ビュッフェで優雅に朝食!

 昨日あれだけ食べたのですが、朝になるとちゃ~んとお腹が減ってるものですね。

ということで、神戸メリケンパークオリエンタル ホテル自慢のテラスレストラン「サンタモニカの風」の朝食ビュッフェにやってきました。

f:id:haruyamayama:20161215135428j:plain和洋中、すべてが揃う、豪華なビュッフェを前に、何から取っていいのか真剣に悩む。

f:id:mikaosanai:20161205035050j:plain

f:id:mikaosanai:20161205035412j:plain yuna:「いただきま~す!

山田さん、ベーコンの量がすごいことになってますね…。」

f:id:mikaosanai:20161205035700j:plain山田:「実はうまく取れなくて、こんなに盛ってしまったけど、ちゃんと食べますよ!」

この後、何度かお替りをして、朝からすごい量をいただきましたが、本当にどれも美味しくて、ここに来たらそうなることは確実です。

 

 北野異人館街でタイムトリップ!

北野異人館
~明治時代から昭和初期にかけて二百余棟建てられ、実際に外国人が暮らしていた建物。
国の重要文化財に指定されている異人館や、神戸市の伝統的建造物が多くあり、現在は18館ほどの施設が公開されている。                                          

異人館の建築は、形はほぼ「コロニアルスタイル」と呼ばれる様式に集中し、神戸の異人館では、ベランダ、下見板張り、ペンキ塗りの外壁、ベイウィンドウ(張り出し窓)よろい戸、赤レンガ化粧積み煙突などが特徴。

神戸北野異人館街サイトより抜粋

 

f:id:mikaosanai:20161205042731j:plain急な坂を上がった場所にある、北野異人館街。どこを撮っても絵になる風景ばかり。

f:id:mikaosanai:20161205042841j:plainその中で今回は、オリジナルの香水が作れるという、香りの家 オランダ館へ。

元オランダ総領事邸で、大正中期に建てられた2階建ての木造の寄棟造り。 

f:id:mikaosanai:20161205050051j:plain豪華なリビングセットや、約200年前の足踏み自動演奏ピアノが展示されています。

f:id:mikaosanai:20161205050401j:plain2,700円でこちらの衣装を借りることができ(着付けもしてもらえます)、一般の見学者は近づけない場所での撮影も出来るのです。

f:id:mikaosanai:20161205050431j:plainyuna:「なんだか本当にオランダの女性の気持ちになってきました。」

山田:「それにしてもyunaさん、衣装姿めっちゃかわいい。」 

f:id:mikaosanai:20161205051834j:plainこの格好のまま、外へ出て撮影をすることも可能なんです。

さて、ここでの目的はオリジナルの香水作り。

f:id:mikaosanai:20161205051939j:plainまずは香りのアンケートにチェックを入れていきます。

yuna:「音楽の好みも関係あるんですか?」

スタッフ:「そうなんです。ここにある香りを嗅いで好きな香り・苦手な香りを記載してください。」

f:id:mikaosanai:20161205052155j:plain山田:「苦手なのはすぐ決められるけど好きなのは悩んじゃいますね。」

yuna:「う~ん、こっちもいいけど、こっちも好きかも…。」

f:id:mikaosanai:20161205052711j:plainその結果をもとに、あなただけの香水を調合してくれるのです。

f:id:mikaosanai:20161205052918j:plainさっそく、調合してもらった香りを確認する2人。

yuna:「すごく好きな香りになってます!」

 

その後、すぐ裏手にある、デンマーク館とオーストリア館も見学。

f:id:mikaosanai:20161205053431j:plain山田:「顔ハメは旅の鉄則です!」

yuna:「ハ、ハイ!」

f:id:mikaosanai:20161205053548j:plain

f:id:mikaosanai:20161205054619j:plain

f:id:mikaosanai:20161205054714j:plain何を見ても楽しそうな2人。

 

オーストリア館にはカフェもあるんです。

f:id:haruyamayama:20161215140554j:plain yuna: 「この季節に外で楽しめるんなんて、なんだか得した気分ですね。」

f:id:mikaosanai:20161205055004j:plainそしてこちらでは、インペリアル・トルテという、ウィーン直送のチョコレートケーキが食べられるのです!

100%ブドウジュース(白・赤あり)もオーストリアのもの。

yuna:「ジュースの味が濃いですね!」

山田:「ケーキ、もう1つ食べたい!!」

 

f:id:mikaosanai:20161205062719j:plain最後に、先ほど作った香水を受け取って、北野異人館街を後に。

※この日オランダ館は外壁工事中だったため、全体像がキレイに取れず。。

ちなみに、オランダ館・デンマーク館・オーストリア館は単館でめぐるより、3館入場できるパスポートを利用するとお得です!

 

ランチは居留地にある、人気のカフェで

f:id:mikaosanai:20161205055929j:plain

 TOOTH TOOTH maison 15th(トゥーストゥースメゾン15)

国の重要文化財に指定されている、神戸で最も旧い異人館で、元アメリカ領事館としても使われていたそうです。

f:id:mikaosanai:20161205060128j:plain震災時に倒壊してしまったのですが、再建して現在に至るそうです。

f:id:mikaosanai:20161205064514j:plainオーダーしたのは平日限定のパスタランチ。

f:id:mikaosanai:20161205060209j:plainyuna:「わ~!美味しそう!!いただきます。」

f:id:mikaosanai:20161205060344j:plain

f:id:mikaosanai:20161205060417j:plain

サラダもパスタも美味しかったのですが、驚いたのはパン!

f:id:mikaosanai:20161205060505j:plain店内で焼いているというこちらのパンは、紙に包まれて運ばれてきます。

f:id:mikaosanai:20161205060528j:plain

f:id:mikaosanai:20161205060555j:plainyuna:「おいしい!!これって販売はしていないんですか?」

スタッフ:「ほかのお客様からもよく言われるのですが、今のところ、販売の予定はないんです。」

yuna:「残念です。。」

 

山田:「パンは残念だけど、ケーキはテイクアウトもしているみたいですよ!でも、今日は食べていきますけどね。」

ちなみにパスタランチには+400円でケーキがセットできちゃうのです。

 

f:id:mikaosanai:20161205060629j:plain

 

f:id:mikaosanai:20161205060711j:plainyuna:「私はこのイチゴのタルトにします!」

f:id:mikaosanai:20161205060731j:plain山田:「私はこのチョコレートケーキにします!」

 

f:id:mikaosanai:20161205060803j:plain

yuna:「そっちのチョコレートケーキも食べてみたいです。」

山田:「もちろん!私もいちごタルトひとくち貰いますね!」

f:id:mikaosanai:20161205060827j:plain

 シェアして両方味わえるのも、女子旅ならでは。

 

 

気が付けば、あっという間に帰りの飛行機の時間。

名残惜しくも神戸空港へ向かいました。

f:id:mikaosanai:20161205060853j:plain

お土産もしっかり購入し、出発ギリギリまで神戸を満喫!

yuna:「コンパクトでオシャレな街並みの神戸、すっかりハマってしまいました。」

 

どこを切り取っても絵になる神戸の街。女子旅にぴったりです!

 

 (写真:和崎 愛) 

 

書いた人:オサナイ ミカ

f:id:airdoblog:20161123132053j:plain

札幌生まれ・札幌育ち。 おでかけ情報サイト・札幌100マイルで編集長ブログを約10年書き続けている。 お酒をこよなく愛し、北海道の美味しい食とのマリアージュを楽しむことに喜びを感じる日々。

札幌100マイル編集長ブログ・オサナイミカのつぶやき