【前編・帯広観光完全マニュアル】1泊2日で思いっきり帯広を堪能してきた(さえり)

f:id:airdoblog:20161118113509j:plain

こんにちは! ライターのさえりです。

このたび、北海道にある航空会社AIRDOのご提案で北海道の「帯広」に行ってきました! なんでも「私たちの飛行機が就航する 『帯広』をぜひ楽しんできてほしい」

……ってそれは嬉しいけど……、そもそも「帯広」ってどこ?

f:id:airdoblog:20161118113510j:plain

▲北海道のこのあたりです(雑な絵)。初めて知った。

帯広の事前情報はこんなかんじ。

●十勝は東京の約5倍の広さ(広すぎ)。
●十勝は人口が約35万人いるそうですが、なんと牛の数は約43万頭(多すぎ)。
●スイーツが最高に美味しいらしい(最高)。

とにかく広くて、とにかく牛がたくさんいるという帯広。せっかくなので思いっきり楽しんできましたよ。

ちなみに今後は、AIRDOが就航する「帯広」「女満別」「旭川」「札幌」「釧路」「函館」の6エリアに行ってレポートを書きます! 北海道旅行を考えているみなさんの参考になりますように!

※なお本記事はめちゃくちゃに長いので、ぜひ帯広の位置だけでも覚えて帰ってください。

それではレポート、行ってみよー!

 

朝早くの便で出発〜!

今回の旅程は1泊2日。せっかくだったら思いっきり満喫したい!

ということで始発AIRDO61便で羽田から出発です。

f:id:airdoblog:20161118113511j:plain

▲正直死ぬほど眠たかったです。

保安検査を済ませて、いざ機内へ。

f:id:airdoblog:20161118113512j:plain

▲右側のクマはAIRDOのマスコットキャラクター「ベア・ドゥ」っていうらしい。

f:id:airdoblog:20161118113513j:plain

機内のドリンクサービスで配られるオニオンスープ(右)が美味しい。
そして左側のオレンジ色の液体は、リボンナポリンという北海道だけにある炭酸飲料とのこと。オレンジ風味で、普通に美味しい。

f:id:airdoblog:20161118113514j:plain

▲ベア・ドゥ可愛い(1,000円)。

f:id:airdoblog:20161118113515j:plain

紙コップに落書きをして、「どっちがベア・ドゥでしょう? 正解は〜!!右〜!!」と、一人で遊んでいたらすぐに到着しました。

帯広までおよそ1時間半。意外と近い。

ちなみにわたしは「わ〜! ついた〜!」とはしゃいでいたら機内にスーツケースを忘れて降りてしまったのですが、客室乗務員さんがきちんと丁寧に届けてくれました。ありがとうございました。

 

帯広到着!

f:id:airdoblog:20161118113516j:plain

着いたのは、こじんまりとしていて絶対に迷わない作りの「とかち帯広空港」!

地方ならではのこのサイズ感、安心するので大好きです。

f:id:airdoblog:20161118113517j:plain

ちなみに空港内にあったこのムキムキすぎる馬、さすがに骨格おかしくない? と思っていたらこれは「ばんえい馬(通称ばん馬)」という馬なんだとか……。

こんな生き物さすがにいないでしょ、と思ったのですが、この馬には2日目に遭遇することとなりました(詳細は2日目の記事で)。

f:id:airdoblog:20161118113518j:plain

今回訪れたのは4月の頭だったので、あたりにはまだ雪が残っていました。白樺の木が、北海道感を醸し出している……!

f:id:airdoblog:20161118113519j:plain

さて、今回、1泊2日を思いっきり満喫したいという願いを叶えてもらうべく同行いただいたのが、観光コンベンション協会の松田さん。帯広の魅力を伝えるべく、いろんな人をアテンドしているんだそう。

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

2日間、よろしくお願いします! 帯広出身なんですか?

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

そうですー! 帯広が大好きで! 帯広はすっごくいいところなんですよ! 行って欲しいところはたくさんあって、スイーツも美味しいし、あっ牛乳とかも美味しいですよ! それに空気は澄んでるし人もおだやかだし、それでそれで……。

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

帯広への愛がすごい。

 

幸福駅

そんな松田さんのアテンドで、最初にやってきたのは「幸福駅」! ここは1987年(昭和62年)までは使用されていた駅で、現在では観光地としてみんなに愛されています。

f:id:airdoblog:20161118113520j:plain

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

あのピンクの切符、みてください!すごいですよー。

f:id:airdoblog:20161118113940j:plain

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

うわっ、ほんとだ。なんですかこれ……。

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

記念にみなさんが書いていくんです。幸福行きの「切符」なんですよー!

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

すごい、本当だ! みなさん名前書いてるんですね……。すごい、って、あっ!!!!!!!!

f:id:airdoblog:20161118113941j:plain

WiFiだ!!!!!

こんなところにIT系女子、ひいては携帯を手に持っていないと窒息死しちゃう系女子の味方、WiFiが!!

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

外国人の方が多くこられるので、WiFiスポットが多いんですよ。

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

わ〜親切〜東京より親切〜〜!!

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

切符、さえりさんも書いていきませんか?

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

書く〜書く〜!

f:id:airdoblog:20161118113942j:plain

切符は、幸福駅のすぐ外の売店で買えました。

f:id:airdoblog:20161118113943j:plain

しっかり名前とTwitterアカウントを記入して……

f:id:airdoblog:20161118113944j:plain

ちゃっかりWiFiスポットの真下に! これで見た人がすぐにツイッターにアクセスできるねうんうん、じつに幸福です。

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

ちゃっかりしてますね?

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

任せてください。

f:id:airdoblog:20161118113945j:plain

▲今は動いていない電車。

f:id:airdoblog:20161118113946j:plain

▲じつに幸福な写真も顔次第では撮ることができる。

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

ここは事前に予約すれば仮のウエディングドレスを貸してくれるので、記念写真を撮っていかれる方も多いんです。

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

あ、あっちの鐘、カップルで一緒に鳴らすと幸せになれるそうですよ。

f:id:airdoblog:20161118113947j:plain

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

これですね!? せーの!

f:id:airdoblog:20161118113948j:plain

全然鳴らない。

恋人がいる人にしか鳴らせない魔法がかかっているのでしょう(かかっていません)。

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

ここは本当に空港から近いので、みなさん行きか帰りによく訪れてますね。

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

さ、次に行きましょう〜!

 

十勝千年の森

次に訪れたのは、十勝千年の森。ここは自然をた〜っぷり楽しめる場所。広さはなんと、東京ディ○ニーランドが4つ入るくらいなんだとか。広すぎ。

f:id:airdoblog:20161118113949j:plain

▲北海道の大地感ある。

f:id:airdoblog:20161118113950g:plain

▲ここではチーズ作り体験をしたり、

f:id:airdoblog:20161118113951j:plain

▲セグウェイに乗ったりできます。

f:id:airdoblog:20161118113952g:plain

f:id:airdoblog:20161118114023j:plain

セグウェーーーーーーイ!!!

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

……次に行きましょう。

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

すみませんでした。

 

パワースポット「帯廣(おびひろ)神社」へ!

f:id:airdoblog:20161118113953j:plain

次にやってきたのは、帯広市内にあるパワースポットとして有名な帯廣(おびひろ)神社です。

f:id:airdoblog:20161118113954j:plain

境内はとても静かで、リスも生息しているんだそう。市内にあるとは思えないほど、ひんやりとした空気が漂っています。

f:id:airdoblog:20161118113955j:plain

▲まずは参拝。

f:id:airdoblog:20161118113956j:plain

▲名物の馬型の絵馬。

そして地元の人もあまり知らないと言われているのが、

f:id:airdoblog:20161118113957j:plain

こちらのかつらぶみの絵馬。

ここの神社のご神木が「桂」であることから、桂の葉をモチーフにされたこの絵馬。じつは、4月下旬から10月下旬限定の絵馬なんだそうです。

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

ピンクの絵馬! 可愛い!

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

ピンクの絵馬は、満月の時にしか販売されていないんです。暦上の満月の日だけなので、4月下旬〜10月下旬まででわずか5,6日程度しか販売していないんですよ。

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

なにそれロマンチック!

f:id:airdoblog:20161118113958j:plain

そういうわけでしっかり書かせていただきました。

(今回は取材にかこつけて涙ながらにピンクの絵馬をお願いしました。通常は本当に満月の時しか売ってもらえません。)

f:id:airdoblog:20161118113959j:plain

▲満月の日まで預かってもらうことに。

満月の日に、月を眺めながら歩いていると目の前で男の人もぼんやり月を眺めていて「あれ、男の人も月とか見たりするんだな」って不思議な思いで見つめていたら、パッと目があって、それが同級生で。
「あれ!?」「えっ、なにしてんの!?」ってお互いびっくりしたけど月明かりに照らされたゆるふわな髪の毛がなんだか色っぽくて「あ…れ? なんか…ドキドキするか…も?」って思ってたら彼が「なあ、なんかこれって運命じゃね?」とか言い出す出会いがありますように。

f:id:airdoblog:20161118114000j:plain

ちなみに、恋みくじは「大吉」でした!!!!!!!!

が、「この人しかいない」と書かれていますが、どの人もいないときはどうしたらいいんでしょうか神様。

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

いい人が現れるといいですね!

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

今はそんな社交辞令さえも愛おしい。

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

さ、次行きますよ〜!

 

帯広名物!「豚丼 とん田(とんた)()

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

帯広といえば絶対食べておくべきなのが、「豚丼」です!

ということでやってきたのが「帯広名物 ぶた丼 とん田(とんた)()」。お昼時には行列もできるほどのお店です。

f:id:airdoblog:20161118114001j:plain

帯広名物って書くくらいだからそりゃ美味しくないわけがないな……と、ロースとバラが混ざった「ロース・バラ盛り合わせぶた丼」なるものを注文してよだれを垂らして待つこと数分。

f:id:airdoblog:20161118114002j:plain

キターーー!!!!!

甘いタレの匂いがふーんわりと香ります。これは絶対に美味しいはず……と、

f:id:airdoblog:20161118114003j:plain

ハイ、ンマァアアアアアッ!!!!!!

帯広名物、と謳うだけあって最高に美味しかったです。ロースもバラも両方食べられるのが25歳女性(未婚)の胃にちょうどいいバランス。それにタレが甘くて美味しい。山椒をかけると死ぬほど美味しい。

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

死ぬほど美味しかった。もはや死んだ。

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

もう満喫できた気がする。帰ろうかな。

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

いやいや、お腹いっぱいになるのはまだはやいですよー! 帯広はスイーツが有名な場所なんです! スイーツめぐりもめちゃめちゃオススメですよー!

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

!? うおっっしゃー! 食うぞー!!!

 

ちょうお得なスイーツめぐり券

と、言われて連れてこられたのがなぜか「とかち観光インフォメーション」と看板のかかったところ。

f:id:airdoblog:20161118114004j:plain

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

帯広では「スイーツめぐり券」という券を500円で販売してるんです。この券を持って特定のお店に行くと決まった商品がもらえるんですよ。これで4店舗まわれて、しかもばんえい十勝入場券付きなんですよー!

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

4店舗? 500円で4つスイーツがもらえるってこと?

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

そうです! お得じゃないですか?

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

お得すぎてなんか怪しい。

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

怪しくはないです。

f:id:airdoblog:20161118114005j:plain

500円をお支払いして、スイーツめぐり券をゲットしました!
2日間かけて、ことあるごとに4つのスイーツと引き換えにいきます〜!

 

スイートポテトが絶品!「クランベリー本店」

f:id:airdoblog:20161118114006j:plain

最初に向かったのは、「クランベリー本店」。

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

ここでスイーツめぐり券をだすと「ポテトパイ」と交換してもらえます。でもその前に……、このお店ではスイートポテトが絶品なのでそれを食べましょう〜!

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

スイートポテトって……まさかこれのこと?

f:id:airdoblog:20161118114007j:plain

f:id:airdoblog:20161118114008j:plain

デカイ!!!!!

100g 216円なのですが、この購入したスイートポテトは1,000円程度。これらを切り分けてみんなで食べるのが主流だそうです。

味は、めちゃくちゃなめらかで甘すぎず、“素晴らしい”以外の言葉が見つかりませんでした。

帰り際に、しっかりスイーツ引換券で、

f:id:airdoblog:20161118114009j:plain

f:id:airdoblog:20161118114010j:plain

「ポテトパイ」をいただきました!

各店舗決まったスイーツと引き換えてもらえるのですが、ポテトパイですら151円なので4つも交換してもらえたらすっかり元が取れてしまいますね。スイーツ券安い。

 

ジェラートが絶品「ウエモンズハート」

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

帯広来たから、牛乳のみたい!

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

スイーツ引換券で牛乳飲めるお店があるんですよー!

f:id:airdoblog:20161118114011j:plain

やってきたのが「ウエモンズハート」。こちらはジェラートが有名なお店で東京のソラマチなどでもちょこちょこ出店しているそうです。

わたしも頂いたのですが、なめらかで味が濃くってウルトラグッドなテイストでした!

f:id:airdoblog:20161118114012j:plain

▲スイーツ引換券で、新鮮な牛乳をもらいました。

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

美味しいけど、もうおなかはち切れる。

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

たしかに……。じゃあそろそろホテルで休みましょうか。

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

ヤッター! 寝れる!

 

創業100年以上の「北海道ホテル」

今回泊まるのは、「北海道ホテル」。

f:id:airdoblog:20161118114013j:plain

創業100年と歴史の長いホテルで、帯広の中で一番イイホテルなんだそうです。

f:id:airdoblog:20161118114014j:plain

▲結婚式場もあります。

暖炉が置いてある広々としたロビーや、中庭の美しさに心惹かれながらお部屋へ。

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

今回は支配人の山崎さんより、特別に、特別に、2015年7月にリニューアルしたスゴイお部屋をご用意してもらいました!

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

ライターやっててよかった!!!!!!!

f:id:airdoblog:20161118114015g:plain

広っ

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

すごすぎるし、一人なのにベッドふたつもある。

f:id:airdoblog:20161118114016j:plain

▲窓を開けるとこの通りの快晴!

f:id:airdoblog:20161118114017j:plain

▲しかもこの部屋は、露天風呂付き!!!!!!

f:id:airdoblog:20161118113522j:plain

ここのお湯は、モール温泉なんです。モール温泉は貴重な温泉で、とにかく肌がスベッスベになるんですよ!

f:id:airdoblog:20161118113521j:plain

全身にかけまくります。

少し休んだら、本日の締めくくり、夜ご飯に出発です!

 

絶対行くべき!「北の屋台」

帯広にきたらぜひとも行っておくべき場所、それが「北の屋台」です。イタリアンやフレンチ、韓国料理などなど種類が豊富なお店が20軒も立ち並んでいます。

f:id:airdoblog:20161118114018j:plain

屋台といっても、さすがは北海道。小屋のような作りになっていて、防寒はばっちりです。

今回は店主自身がハンターだという、「smoke dining bar 煙陣(えんじん)」にお邪魔しました。

f:id:airdoblog:20161118114019j:plain

▲「店主が射止めたエゾ鹿のたたき」

本当にこのあたりで撃って持って帰るらしい。ワイルドすぎる。

f:id:airdoblog:20161118114020j:plain

▲「長芋のふわふわ焼」

個人的にはこれが最高においしかったです! 芋の品種は「内緒!」と言っていた店主ですが、今まで食べたことのないほど粘り気のある長芋がこれでもか! というほどに盛り付けられています。

めちゃくちゃ美味しかった〜。

f:id:airdoblog:20161118114021j:plain

飲んでいると窓をどんどんと叩かれ、振り向くとそこには地元の人が。

「おう、いたの?」「来てるよー!!ここ空いてるから入りなよ」「そう? じゃあ一杯!」 なんていうやりとりとともに、どんどん地元の人が集まってきます。

小さなお店なのであっという間にぎゅうぎゅうに。「あれ美味しそう」と小さな声でつぶやけば、知らないおじちゃんが「ひとつ食べる?」と差し出してくれる……。

なんかいいなぁこの感じ。地元のお客さんと観光客が入り混じっていますが、本当にあったかい場所でした。ありがとう〜。

 

おやすみなさい!

f:id:airdoblog:20161118114022g:plain

▲酔っ払って帰って来ると改めて部屋の広さが嬉しくなり、はしゃいでから眠りました。

大充実の1日目は、これで終了です! いやぁ満足満足!

2日目は、ムキムキの馬に会いに行ってきましたよ〜! お楽しみに!

書いた人:さえり

f:id:airdoblog:20161118111659j:plain

書籍・Webでの編集経験を経て、現在フリーライターとして活動中。 人の心の動きを描きだすことと、何気ない日常にストーリーを生み出すことが得意。 好きなものは、雨とやわらかい言葉とあたたかな紅茶。

Twitter:@N908Sa