読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「厚岸」ってなんて読むの? 一年中美味しい牡蠣が食べられる楽園へ! やすだちひろ ひがし北海道グルメの旅【後編】

釧路 やすだちひろ 永田優介

f:id:nuts612:20170207180546j:plain

こんにちは、やすだちひろ(@chirochiro_840)です。

前回は釧路で幻の魚・タンタカをいただいたり、「これでもか!」というくらいのタンチョウと出会ったりと、楽しい1日を過ごしました! まだ前編を読んでないという方は、ぜひ見てみてね!

 

 

2日目となる本日は、「厚岸」という場所へやってきたのですが……「厚岸」? アツギシ? なんて読むの?

どうやら、「厚岸」は「あっけし」と読むみたいです。

しかも、もともと厚岸はアイヌ語で「牡蠣がとれる場所」という意味の説もあるのだとか。

か、か、か、牡蠣ですよ!!!! 

 

f:id:nuts612:20170207180549j:plainつまり、今日は牡蠣を食べれるということかぁーーーーーー!!!

昨日も美味しいもの食べたのに、今日も北海道の海の幸を食せるなんて……! 幸せすぎます。

f:id:nuts612:20170207180552j:plain……なんなら、今日もウニを食べたいな。

ということで、『やすだちひろ ひがし北海道グルメの旅』2日目スタートです!

 

新鮮な牡蠣を求めて――厚岸漁業協同組合直売店『エーウロコ』

f:id:nuts612:20170207180720j:plainはい、まずやってきましたのは厚岸漁業協同組合直売店『エーウロコ』。

どうやら、その場で牡蠣を買って食べられるということで、楽しみ過ぎるんですけど。

 

さっそく中に入ってみましょー!

 

f:id:nuts612:20170207180555j:plainおっ、おぉぉぉぉーーー!!!!

  

f:id:nuts612:20170207180559j:plain

採れたての牡蠣が、たくさん!!!!

しかも、めちゃくちゃ大きいサイズで1個210円って安すぎない!?

 

f:id:nuts612:20170207180603j:plain厚岸の牡蠣は「カキえもん」「マルえもん」、そして新しく出た「弁天」というブランドの牡蠣があるみたいで、3つともぜんぶ頂いてみましょー!

 

f:id:nuts612:20170207180607j:plainまずは「カキえもん」から。

 

f:id:nuts612:20170207180611j:plain

f:id:nuts612:20170207180614j:plain

f:id:nuts612:20170207180618j:plain買った牡蠣は、イートインコーナーにあるレンジでチンして頂きます!

 

f:id:nuts612:20170207180623j:plain牡蠣専用のお醤油も置いてありました!

 

f:id:nuts612:20170207180626j:plainさっ、できたぞ。

 

f:id:nuts612:20170207180629j:plain殻をとって……

 

f:id:nuts612:20170207180632j:plainぷるっぷるの牡蠣蒸しが出来上がりましたー!

それでは、いただきます!!!

 

f:id:nuts612:20170207180646j:plain

パクッ。

 

f:id:nuts612:20170207180639j:plainおおおっ!?

 

f:id:nuts612:20170207180650j:plain美味しすぎるでしょ〜〜〜。

まず、身がほんとに大きい!!! そして、めちゃくちゃ濃厚でクリーミー。栄養価の観点から牡蠣は「海のミルク」なんて呼ばれてますが、厚岸の牡蠣は味も含めて「海のミルク」! こんなとろける牡蠣は初めてです!!!

 

f:id:nuts612:20170207180643j:plainてか、熱っ。

 

f:id:nuts612:20170207180717j:plainこれは昨日に引き続き、幸せだぁ〜〜〜。

 

f:id:nuts612:20170207180701j:plain

f:id:nuts612:20170207180658j:plain

続いて、「マルえもん」と「弁天」もいただきました。

「マルえもん」の身のぷっくり感がハンパないし、「弁天」も濃厚!

 

f:id:nuts612:20170207180710j:plainいやぁ〜、美味しかったぁ〜〜〜〜。

 

f:id:nuts612:20170207180713j:plain厚岸は通年で海水の温度が低いらしく、一年中牡蠣の養殖ができる日本でも珍しい場所。

つまり一年中、牡蠣が食べられる場所なんですよね。

そして美味しい時期は12月〜2月なんだとか。この牡蠣を食べに、毎冬厚岸に来たくなる……! ごちそうさまでした!

 

せっかくなので、ウニも食べてきました!

f:id:nuts612:20170207180723j:plain

脳内がもう「海の幸」でいっぱいなので、続いては厚岸味覚ターミナル『コンキリエ』内にある『炙屋』さんへやってきました! こちらでは好きな海鮮を選び、自分で焼いて食べられるお店。

 

今回はウニやきんき、活帆立をいただきましょう!

 

f:id:nuts612:20170207180727j:plainまずはウニ! 自分でウニを割るの初めての体験です!

 

f:id:nuts612:20170207180730j:plainわっ! 身がぎっしり詰まってる!

これを食べられるなんて、贅沢すぎるんですけど!!! 生でいただいちゃいます!!!

 

f:id:nuts612:20170207180734j:plain

f:id:nuts612:20170207180738j:plainすっごい水々しくて、美味しい……。えっ、こんなウニ、東京じゃ食べられないよ!? ヤバイ……幸せ。

 

f:id:nuts612:20170207180742j:plain残りは焼いていきます。ちなみに、またこちらでも「カキえもん」投入。

 

f:id:nuts612:20170207180746j:plain炙っていきます。

 

f:id:nuts612:20170207180750j:plainキンキがいい感じになってきました!

いただきましょう!

 

f:id:nuts612:20170207180754j:plain理想の朝ごはん……!

 

f:id:nuts612:20170207180758j:plainわぁーーー! 脂がちょうどよく乗ってて美味しい! これはご飯が進みますね。

 

f:id:nuts612:20170207180806j:plainそして、続いては大きな帆立。

これひと口では絶対むり! 大きすぎ!

 

f:id:nuts612:20170207180810j:plainそして、裏切らない!

なんだこれ、海の旨味がぎゅ〜〜〜っと詰め込まれてる……!

 

f:id:nuts612:20170207180814j:plainウニも、きんきも、帆立も、ぜ〜んぶ東京で食べたことあります。だけど、こんな美味しいのはほんとにはじめて! 

 

いやぁ、本当にごちそうさまでした〜〜〜!

厚岸に来たら牡蠣だけでなく、こちらの『コンキリエ』で新鮮な海の幸をぜひ召し上がってみてくださいね!

 

やすだちひろ『ひがし北海道グルメの旅』最後の一品はこちら

f:id:nuts612:20170207180910j:plainやっぱり、冬の北海道は雪が降ってます! (当たり前か)

 

f:id:nuts612:20170207180913j:plain寒い〜〜〜〜!

 

f:id:nuts612:20170207180917j:plainだけど、最後にもう一品、食べたいのがあるんです!

それが……こちら!!!

 

f:id:nuts612:20170207180822j:plain蝦夷鹿のロースト肉!

 

f:id:nuts612:20170207180826j:plainどうしても蝦夷鹿のお肉を食べたいと思い、釧路にあるフレンチレストラン『オルディネール 』にやってきました。このあたりでは蝦夷鹿料理が多くあり、給食でも蝦夷鹿料理が出たりするそう。

 

「でも、蝦夷鹿ってどんな味なんだろう?」と思いますよね? 実際にやすだちひろが食べてみたいと思います!

 

f:id:nuts612:20170207180837j:plainいただきます!

 

f:id:nuts612:20170207180840j:plainほほほ〜〜〜〜〜!!!

 

f:id:nuts612:20170207180847j:plainすっごい柔らかい! 信じられないくらい柔らかいです! そしてもっと動物っぽい匂いがするかと思いきや、ぜんぜんそんなこともなく、ただただ美味でございます! 

 

f:id:nuts612:20170207180834j:plainこれは箸が……いや、ナイフとフォークが進みますな〜〜〜。

牛肉に近い感じなんですが、脂っぽさやしつこさがないので、パクパク食べれちゃう。

 

f:id:nuts612:20170207180850j:plainいやぁ〜〜〜、美味しかった……!

わずか数時間で、牡蠣にウニなどの海鮮類、そして蝦夷鹿のローストまでいただいちゃいました。

 

f:id:nuts612:20170207180920j:plain今回、AIRDOの『冬のひがし北海道で、人生に1度はやってみたい30のこと』という企画で人生初の釧路・厚岸へやってまいりましたが、『ひがし北海道グルメの旅』はぜひみなさんにも体験していただきたいです!

 

様々なアクティビティはもちろんあるのですが、やっぱり美味しいものを食べたら幸せになるじゃないですか。ここ釧路・厚岸には、そんな幸せな気持ちになれる美味しいグルメがたくさん!

前回の記事も参考に、ぜひ釧路エリアのグルメをみなさんも楽しんでくださいね!

それでは、また!



今回のスポット・お店情報

厚岸漁業協同組合直売店 エーウロコ

  • 住所:北海道厚岸郡厚岸町港町5丁目3番地
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 定休日:火曜日(5〜12月は無休)
  • TEL:0153-52-0117
  • 公式サイト:http://www.a-uroko.or.jp/

厚岸味覚ターミナル コンキリエ 

  • 住所:北海道厚岸郡厚岸町住の江2丁目2番地
  • 営業時間:4月~10月 AM9:00~PM9:00/11月~12月 AM10:00~PM7:00/1月~3月 AM10:00~PM6:00
  • 定休日:月曜日(祝祭日の場合 火曜日)
  • TEL:0153-52-4139
  • 公式サイト:http://www.conchiglie.net/

オルディネール

  • 住所:北海道釧路市黒金町 2-2
  • 営業時間:11:30~14:00(L.O.14:00)/ 18:00~23:00(L.O.22:00)
  • 定休日:日曜日
  • TEL:0154-31-3622

 

企画・編集:永田優介(ナッツ)

f:id:airdoblog:20161118111659j:plain

1987年生まれ。北海道出身・東京在住。ライター・フォトグラファーを名乗る無職。趣味は映画館巡り。毎日精一杯生きていこうと思います。頑張ります。

Twitter:@nuts612